ライフミッションストーリー

【ライフミッションストーリー】

私は子供の頃から
両親が喜んでくれることが正解で
特に母親の顔色を伺って生きてきました。

 

母は時々ヒステリックに怒ることがあり
それが本当に本当に怖くて、怖くて

 

もっと笑っていて欲しい
もっと褒められたいという想いから
本意ではなくても親が良いと言う方を選んできました

 

自分で選んだ服を
「なんでこんな服着ていったん?」
と言われたり

 

「○○しなさい」「○○した方がいい」と
言われるたびに

 

自分に意見や想いがあっても
どうせ否定されて傷がつくのは自分だ
と思い、どんどん本心に蓋をしていることが
当たり前になっていきました。

 

 

たとえば、
8年近く続けたエレクトーン教室

本当はすごくキライで辞めたかったのに
母がピアノを弾いている人を見るたびに
「素敵よね」と言ったり

 

弾けるようになった私をみて
嬉しそうにする母を見て
「辞めたい」と言えなかったり。

 

中高6年間、何か部活をしたかったけど
成績の悪い子は部活に入れない雰囲気で
先生たちの空気を読んで
「部活に入りたい」と言えなかった経験があります

 

就職を選ぶのも
CMをしている会社に入れば
親や世間に認められると思い
とりあえずCMをしている会社を選ぶことに決めました

 

そんな選び方をしてしまった会社に就職した私は
初日から違和感を感じて
「この会社、絶対辞めるな」と思いました。

 

やはり、「会社を辞めたい」と親に相談したら
社会というのは「我慢の連続だ」理不尽な人や嫌な人は
どこに行ってもいるから3年は頑張れと言われたので、

その日からただ「我慢をする」生活が始まりました。

 

空気の悪い店舗
似合わない制服
決められた髪型
噂や愚痴ばかりの人達に囲まれ

 

私は口を開けば愚痴ばかり言っている私になりました。

 

そんな嫌オーラを放ち続けた私は不幸を引き寄せてしまい
ついに一番行きたくなかった職場に移動になります。

 

そこは、後輩が次々と辞めていくと言われていた職場でした。

 

そこでは、仕事のことを聞いても無視されたり
自分がやった仕事を黙ってやり直される等の嫌がらせを受け
※今では嫌オーラを放っている私の態度にも問題が
あったのですが(笑)

 

私は止まらない咳、血尿、高熱、眩暈、と気が付けば
休みのたびに病院に行くようになっていました。


↑まさに毎日こう思って生きていましたよね(笑)

 

ですが、今の、同年代の女性に比べれば給料も良い方だし
誰もが知っている会社にいてステイタスもある
安定もしているしという気持ち

 

何よりも親や世間が認めてくれている会社にいることを手放せず
ずっと辞める決意をできずにいました。

 

しかし、体を壊しながら、休みのたびに病院代にお金を使っていて
何のために仕事をして何のために生きてるんやろう?
と考えるようになりました

 

辞める決意を固めるため
仕事をしながらヨガインストラクターの資格を取ることにしました

 

ヨガのインストラクターになりたいとは思いましたが
私はインストラクター生の中で
もっとも体が硬く、資格取得の際もポーズが取れずにいました。

 

ですが、先生が
「ひろよさんが自分ができるようになると信じたとき
そのポーズが必ずできるようになります」

 

と言われ、信じて続けることで
どんどんできるようになっていきました。

 

そして、無事資格を取得でき
親にも了解を得て6年勤めた会社を辞めることができました。

辞められた私は息を吹き返したように人生が輝き始め、
新しい仕事先をどんどん自分で開拓し、
結婚、出産と自分の小学生の頃からの夢をすべて叶えます。

 

子供を産んだ私は
子供の頃からのすべて夢を叶え、
本当に幸せだったのですが

 

「この幸せを失いたくない」と強く思うようになりました。

 

この時、お金も結婚も子供も得て
満たされているはずなのに
不安と不満でいっぱいでした

 

ただ、毎日を子供と過ごしながら、生きていると
消費しかしていない私に
「働かざる者食うべからず」の気持ち

 

毎日顔色を悪くして返っている夫をみて、
私がなにもしていない上に夫を苦しめるばかりで、
家事も子育ても上手くできない自分に

 

「私が生きてる意味ないんじゃないか?」
思うようになりました。

 

私は「生きている意味のある仕事をみつけたい
夫の笑顔を取り戻したい」という想いから
起業塾に通い

 

子供がいても自由に働けて
稼げる事業を広めていきたいと思うようになりました。

 

起業塾に通うと、思っていた以上にやることが沢山あり
楽しかった私はそれに没頭するようになりました。

 

起業をしたら、もっと自由な時間ができて
もっと稼げて、全員で幸せになれると思っていたのに

 

お金は十分に得られましたが
私が大切にしたいと思っていた娘との時間はなくなり
夫は起業することに対して反対するようになりました。

 

そして親さえも「ひろよは何をやっているんだ?」と
否定的なことをいうようになり
知らない人からもバッシングを受けるようになりました。

 

これだけ、止められているっていうことは
私がすべきことはこれではないのか?と思い

 

起業活動を休むことにします。
そんな中、私はLMCと出会います。

 

メンタリングカードセッションを友人から受けさせてもらった時
メンタリングカードの本質をつく質問に感動し、
このカードを、持っていたいなと思った私は
畑中先生の1デイ講座に参加をすることにしました。
LMC協会が最も大切にしている安全・安心・ポジティブな環境
とても穏やかな空気感で起業してから

 

初めて自分の心からの本音を話すことができました。

その環境の良さに私が目指したい環境・空気感はココだ!
安全・安心・ポジティブな場がこの世には少なすぎる!
こんな場をもっともっと広めていきたいと思ったのです。

 

そこで、私はトゥインクルスターの講座を受けることを決意し
安心・安全・ポジティブな場の中でヒーリングコードをしたり
同期とのメンタリングのセッションをしたり

 

ヨガで学んだ瞑想を行っている中で
私が本当に心から伝えていきたいことに気づきました。

 

私は「自分の居場所がない
自分の本音を話せる場所がない」と感じている人の為に
安全・安心・ポジティブな環境の中で
もっと「心の平安」を保てて、「愛に包まれた場所」をつくりたい。

 

そして、私がすべての人を「愛で包み」
「皆の温かいお母さん」のような存在でありたいと思ったのです。

全ての人は皆、自分が本来の自分でありたいと願っているのに
「安全・安心・ポジティブ」な場がないために
本来の自分を出せていないと思います。

 

だから私がライフミッションサポーターとなり
「心が温まる・安心できる場」を提供し
一人一人が本音で生きられるようになって欲しい。

 

そして、過去の父や母、先生等周りの環境や世間の常識にとらわれず
心の底にある本来の生きたい私に気づき自分の想いに
素直に生きられる人を増やしていきたいと思っています。

 

それが、一人一人にとって本当に幸せに生きられる方法だと思うから!!!

 

 

【ライフミッション】
私がすべての人を「愛で包み」「皆の温かいお母さん」のような存在となり
「自分の居場所がない・自分の本音を話せる場所がない」と感じている人の為に
「心の平安を保ち、本音で生きられる」安全・安心・ポジティブな環境「愛に包まれた場所」をつくること

熱い想いを胸に
渾身のサービスをご用意いたしました
2名のみモニター募集をさせて頂きます


メンタリングカードモニターセッションの
ご案内は
コチラから

 

広告